タブレット型POSレジ

POSレジで混雑時の顧客満足度低下を抑えられるのはなぜ?

釣銭

レジの前に列ができてしまい、なかなか自分の番が回ってこないときは、イライラしてしまうものです。並んでいる人がそうしたストレスを感じていれば、顧客満足度は低下します。できるだけ満足度を上げたいなら、POSレジによる対策を行いましょう。
POSレジで満足度の低下を抑えられる理由は、ミスがなくなるからです。POSレジは、手打ちで金額を入力するのではなく、バーコードの読み取りによって金額を表示する仕組みになっています。そのため、「うっかり間違えた」という手打ちにありがちなミスを防ぐことができます。ただバーコードを読み取るだけなので、打ち間違えて失敗することはまずありません。それなら、常にスムーズな会計が可能になり、必要以上に長い行列ができることはなくなります。ひとつひとつの会計を短時間で終わらせていけば、流れがよくなるため、満足度が低下することもないのです。
こうしたミスの防止には、管理者側で金額の変更ができる点も影響しています。店の混雑は、キャンペーンやセールのときによく起こるものです。そときは金額が普段と違うため、ミスをしやすくなる恐れがあります。しかし、POSレジはあらかじめ変更しておくことができるため、確実に正しい値段で会計ができるのです。これも、列の流れが滞らないようにする重要なポイントです。長い列をどんどん削り、満足度を上げるためには、ぜひPOSレジを導入してみてください。

金額の変更によるミスはPOSレジで回避できる

清算中

会計の際のミスは、キャンペールやセールなどで金額が変わったことで起こる場合もあります。そうしたサービスのときは混むことも多いため、ミスの増加は、なんとかして防ぎたいものです。そんなときは、POSレジで対策をしましょう。POSレジで金額変更のミスを回避できる理由は、管理者側できちんと金額の設定ができるからです。キャンペーンやセールで値段がかわるときは、あらかじめ変更しておくことで、打ち間違いなどのミスをぐっと減らせるようになります。それができない普通のレジだと、変わったことを失念したまま会計してしまい、間違ったやり取りをすることも多いですが、…

最新記事一覧

NEW2019年09月11日
POSレジが店の雰囲気に与える影響を追加しました。
NEW2019年09月11日
POSレジで混雑時の顧客満足度低下を抑えられるのはなぜ?を追加しました。
NEW2019年09月11日
POSレジでセールによる混雑時のミスがなくなる理由を追加しました。
NEW2019年09月11日
金額の変更によるミスはPOSレジで回避できるを追加しました。

≫ 記事一覧へ